人づきあいが、よくなるダイエット

昔から、ダイエットが成功すると、人づきあいが悪くなると、いわれていました。
周囲からの妬みもおこるし、特に若い女性が、自分だけ痩せていくと、周囲は心配してくれていながら、羨ましいという気持ちも、できてきて友達が減っていくとされていました。女性の場合、ダイエットして痩せると友達が減る、というのは、従来のダイエットでは常識だったようです。

 

ところが、GLP1ダイエットでは、人づきあいがよくなります。イライラする時間がへり、情緒的な改善が認められるという論文があります。どこが、これまでのダイエットと、GLP1ダイエットとでは違うのでしょうか?

 

実は、GLP1ダイエットでは、お腹がすかない自分が長続きするので「イライラ感」が消えることが知られています。

 

●●制限、というような、従来のダイエットでは、「イライラ感が増します。」ですから、その従来のダイエットをやめた時、反動で「リバウンド」が起こりやすくなるわけです。

 

GLP1ダイエットでは、迷走神経が高まった状態が恒常的になるので、その意味でも、それに慣れてしまうと、かりに、途中で注射をしない日があったとしても、その状態が継続し、人とのお付き合いが、そのまま継続でき「穏やかな人格」のままでいることができます。

 

また、迷走神経が高まることで、血圧もさがります。特に、夏の時期は降圧剤が不要になることもあります。降圧剤の薬がなくなることで薬代も安くなり、その分をGLP1の注射代に、まわすことができるようになります。

 

いろいろな意味で、GLP1ダイエットは、従来のダイエットとは異なる側面があることが知られており、メリットが大きくデメリットが少ないダイエット法であるということができます。

 

いわぶっちゃんも、Who are you と言われるほどに、たくさんの人たちと、友好関係になれて、「痩せたら、もてすぎる女性の気持ちが解るようになった!」
と、自慢げに話している、楽天家の、いわぶっちゃん。

 

ですから、これからも、電話対応、メールのやりとりなども、より、親切、丁寧になっていくのではないか、と期待しています。