糖質、蛋白質が好きな人に優しいダイエット

GLP1を注射していると、油がきらいになり、さっぱりした糖質や蛋白質がたべたくなります。なので、もともと、糖質が好き、という人にとっては望ましいダイエットなのかもしれません。

 

脂をとらなくなるので、自然に膵リパーゼ阻害剤の副作用(脂肪便など)も減ってきます。オナラする回数が減ります。その結果、ちょうど良い御通じがでてくれるようになります。

 

なので、GLP1ダイエットは糖質制限ダイエットとは、真逆の糖質許容ダイエットになる、と言っても言い過ぎではないかもしれません。

 

もちろん、糖質や蛋白質の量を多くとりすぎてカロリーが高ければ問題です。しかし、少しくらいのお菓子くらいなら大丈夫でしょう。

 

カロリーだけ注意してみてください。お菓子やケーキは、カロリーだけとらなければ大丈夫です。カロリーがあるなら半分にしてください。友人とシェアするとかして。

 

その意味では、もしGLP1ダイエットが普及したら糖質制限ダイエットは異質に感じると思います。