宿便をとるとやせるって、ほんとうですか?

「 最後のダイエット 」の 連載

Q11 宿便をとるとやせるって、ほんとうですか?

 

A 宿便とは、本来、東洋医学あるいは自然医学で使われる考え方で、西洋医学には、このような考え方はありません。おそらく次のようなものと考えられます。

 

小腸や大腸の内側の壁には、栄養分や水分を吸収するのに都合のよいように、たくさんのひだや突起があり、この部分に便となる食物のカスがいつまでもこびりついて取れない状態になっているものが宿便であると。

 

しかし、現実には腸の中にたまっている便というのはもちろんありますが、それがいつまでも宿って離れないということはなく、このことは医学的にも証明されています。

 

したがって、西洋医学の立場からは、やせる、やせないの問題の前に、宿便というものはあり得ないとしかお答えできません。

 

出典  最後のダイエット
鈴木吉彦 著  (株) 主婦の友社 発行