糖尿病でよかった ?!

最近、youTubeなどでの、GLP1ダイエットのコンテンツが増えたことで、ビクトーザを注射している人たちは、かえって、糖尿病があることで、安く入手できるので、よかったとすら、思ってくれている様子。その分、糖尿病外来でも、ビクトーザは処方しやすくなっています。特に、1日1.8mgは人気ですね。

 

ここまで大丈夫な製品を、なぜ、6年前は、1日0.9mgに制限したのか、その理由がわからなくなるくらいです。

 

ともかく、保険でリラグルチドを処方しやすくなったのは、間違いないことであり、糖尿病がある保険診療枠で、1日1.8mgを処方できるのは、糖尿病患者さんでよかった、価格の心配をしてもらう必要がないので、よかった、と思えるくらいです。

 

糖尿病がない人のほうが、リラグルチドは高価で入手しにくいのですから、逆転しはじめてます。いっそのこと、糖尿病があれば、サクセンダも保険で処方させてくれれば、もっとよかったのに。

 

海外では、それが、できるわけですから。日本だけ、できないのは複雑な心境です。とはいえ、糖尿病専門医の外来では、圧倒的に、リラグルチドを処方しやすくなりました。なので、youTubeの動画を増やすことにしました。