ゼニカル賛成派!ガイドラインでも推奨されています。

1.国際的GLP1ダイエットのガイドラインでは、サクセンダの治療と、膵リパーゼ阻害剤(商品名、オルリスタット、ゼニカルなど)の併用を認めてます。

 

2.ビクトーザやサクセンダを使っていると、便秘になりがちです。そういう時に、ベストコンビネーションになるのが、膵リパーゼ阻害剤の、オルリスタットです。脂肪便にしてくれるのが、それが便秘の解消になるから、です。

 

3.ただし、オルリスタットを用いる場合は、脂肪がないと、不足するビタミンの摂取はしなくてはなりません。

 

私自身が、セルリスタット(オルリスタットと同じ薬効。商品名、オブリーン)の治験に携わっていたという経験もあります。確かに問題がない薬ではないですが、それにしても、どんどん体重が減るので、処方している私のほうが、ほしいと思ったくらいに、効果が確実な薬剤だったからです。その記憶は鮮明に残っています。

 

以下の図が、ゼニカルとGLP1ダイエットの併用を推奨する国際的ガイドラインです。