肥満のほうが、喫煙より、癌リスクが高い。

知人からの、お知らせがありました。

 

昨日のBSニュースで、アメリカでは、喫煙よりも、肥満のほうが、大腸癌など、4つの癌でリスクが高いという報告が発表されたようです。

ですから、なおさら、

 

「癌の予防」という意味でも、肥満の改善が最優先

 

とされ、アメリカでは、1600万人の肥満者に、「痩せる活動」を推奨する活動が始まったとか。

 

日本より、肥満人口が、圧倒的に多い、アメリカでは、政府の方針は、すごく速いです。

 

日本の厚労省も、こういうデータを、しっかり見てほしいと思います。
癌の予防になれば、癌になって、その後にかかる医療費は、はるかに削減できるわけですし。

 

私の外来でも、人間ドックを行っていますが、「肥満外来、特別、人間ドック」という仕組みを、将来、立ち上げなくてはいけないかもしれません。