睡眠不足は太る

 

暴走モードに、入っていたウマジョは、やはり疲れ気味。
そろそろ限界と思っていたころに、水曜の休みが嬉しいこの頃。
グッタリ寝ている私に、娘が、死んでるんではないかと心配したのか?いきなり部屋にきて、「生きてる⁉️」と声をかけてきました笑

 

いわぶっちゃんが、デブ時代は、夜勤専従の夜勤生活でいわゆる、モグラちゃん。。

 

暗闇の中、懐中電灯を照らしながら、たまに夜勤仲間に、夜勤ラウンドの時、アゴに懐中電灯を照らして、「うらめしや〜」
寒いギャグをして、夜勤も楽しく働いてました。

 

夜勤生活が慣れて、好きでしたが、昼夜逆転生活で、明けで活動するのも、無理が出てきた頃、良いタイミングで、院長に拾っていただき、  
「カモン ベイビーG L P1」

 

いわぶっちゃんは、ベイビーというか、アネゴですが。オバタリアンにも変身します。

 

デブ夜勤生活の時から、睡眠は4時間、断片的な睡眠を過ごしていました。ちょっとの物音でも目を覚ますというのでしょうか?

 

実際、常に寝不足状態で、仕事をしていましたから、睡眠不足は太るだろうと予測してました。

 

今回、睡眠と肥満の関係の問い合わせがあったので、ブログにて公開いたします。

 

前にも書いた記憶ですが、至適睡眠は、約7時間と言われてます。長すぎても短すぎても良くないのです。

 

良質な深い眠りをとることが、何よりも大切です。睡眠のメカニズムを説明することは、今回はしませんが。
睡眠時間が短いと、グレリンという食欲増進のホルモンが増加し、レプチンという食欲抑制のホルモンが減ってしまうんですね。

 

そのため、寝不足状態のかたは、そうでないかたに比べると、肥満傾向にあるそうです。

 

寝相も血流の流れを良くするために、仰向け大の字が良いんだそう。

 

寝相が悪いいわぶっちゃんは、時々一緒に寝たいと娘と一緒に隣で寝ると、娘の平らなお腹に、無意識のうちに足をドーンと上げてしまって、怒られる始末。。

 

なので、抱き枕を作って貰ったのを大事に抱えて寝ています。
いまは、抱き枕は、横に置いて、腕をあげたり、足をあげたり、自由に、大の字で寝てます。

 

寝ることが痩せる身体をつくるんではなくて、睡眠不足が、太りやすい身体をつくる。。

 

なるヘソ、なるヘソと思ったかたは、ヘソは、昼間に出して、夜は大の字で寝てみてくださいね。

 

ダイエットナース 岩渕 予志子著