減量できる確率は、8割、以上?!

 

最新のGLP1治療では、

 

糖尿病がある場合でも、体重が5%以上低下した確率は72%。体重が10%以上低下した確率は19%です。

 

 

もし、糖尿病がない人に、この治療を行った場合、理論的には、成功する確率は、さらに高まるはずです。

 

糖尿病がない場合では、体重が5%以上低下した確率は80%は、
これは、簡単に、超えることができることでしょう!

 

かなりの高確率になるはず、なのです。

 

糖尿病があっても、体重減少の平均減少量は、−6.4kg、でした。

 

糖尿病がなければ、もっともっと減量が期待できるはずです。

 

- 10 kgが、「普通」、、もちろん欧米との体格差はあるとしても、
このGLP1治療薬のダイエット治療薬としての「強さ」は、
尋常ではなくなるはずなのです。