「あっ、背徳のおいしさ」=>巧すぎるキャッチコピー:

今日、帰り道、ファミリーマートに立ち寄ったら(2019年、3月9日)
レジの横に、ファミチキの宣伝があって、
痩せた女性が、美味しそうに、ファミチキを食べているイラストがありました。

 

そこにあった、ファミリーマートのキャッチコピーが

 

「あっ、背徳のおいしさ」

 

でした。思わず心の中で、プロだなー、と感心です。

 

ファミチキを食べる事は、ダイエットをする女性にとっては、「背徳」だとは。

 

人の心理を、するどくついたマーケティングですよね。
巧すぎるキャッチコピーです。

 

裏を返せば、たとえ、

 

ダイエットしたい女性が、たとえ背徳感を感じてでも、おいしくて、とびつくファミチキ

 

という意味にとれます。すごいですね。全国チェーンの商売は、さすがです。

 

ファミチキには、中にはお肉もありますが、外側には、油脂が沢山、しみこんであります。

 

せめて、その油脂だけでも、もし、「ゼニカル」があれば、便中に流して、
「なかったことにする」として、「背徳感」を自覚しなくてよくなるかもしれません。

 

4月から当院でも「ゼニカル」の販売を開始する予定ですが(まだ、あくまで予定です。確定ではありません。まだ入荷されておりませんから。)、
このキャッチコピーを、いただこうかな、て、思います。

 

「ゼニカル」は、油脂を食べても「背徳」を感じなくてもいいお薬

 

という、キャッチコピーを考えようかと。
それなら、

 

「あっ、アンチ背徳治療法」

 

かな、、と思いましたが、やっぱり、ダサイですよね。

 

プロには、かなわないな、て、痛感してます。

 

もし、巧いキャッチコピーがありましたら、ぜひ、応募させていただきます。