花粉症が始まったのに、体重が減りました

これまで、花粉症の時期に、体重が減ったことは、なかったのに、今朝、体重計にのってみたら、
減ってました。

 

ビクトーザは、今は、1.5mg/1日量です。
1ヶ月3本、必要になります。

 

だいたい、0.9mgから、1.5mgで、通常の人は、食欲が抑えられるはずなので、私も、1.5mgで、抑えられているのですから、「通常の日本人」なのでしょう。

 

それにしても、花粉症になってから、20年以上。
この時期に、体重が減ったのは、初めて!です。

 

もともと花粉症になったのは、自分のせいでもないですが、
GLP-1受容体作動薬、という薬で、その体質を改善してもらえるのは、すごくありがたいです。

 

今は、ゴーグルをし、鼻マスクをして、最善の注意をしつつ、
GLP1ダイエットをしています。

 

服薬している内服薬は、ディレグラ。
点眼薬は、リザベン。
点鼻薬は、鼻マスクをしていると、ほとんど、不要です。

 

外来には、花粉症の患者さんが、どんどん増えていて、やはり、体重が増えています。
積極的に、GLP-1受容体作動薬をお勧めして、一緒に、この「過酷な時期」を、乗り越えてほしいと思い、「花粉症キャンペーン」を、始めたわけです。

 

花粉症があって、一歩も外出できない、重症な花粉症の人なら、
この気持ち、わかってもらえるのかもしれませんが、、
20年以上も、この花粉症に悩まされているというのは、
若い女性では、あまり、ないことなのでしょうね。

 

花粉症があるか、ないか、は細かく問いただしません。
自己申告で、OKです。笑。。
なので、このキャンペーンシーズンを、
どんどん、ご利用ください。