オゼンピック、残念ながら未発売。準備資料でした。

オゼンピックが発売されたら、発表しようと思っていた資料でした。
オゼンピックは、一般名、セマグルチドと言います。

 

発売されないままなので、残念です。
せっかく、創ったので、みなさんに、全公開してみます。

 

スライドをクリックしてもらえば、動画がみれます。
PCでないと、難しいかも。内容は、医療関係者向けでした。

 

一般の方には、ちょっと、難しいかもしれません。

 

でも、ほんと、残念ですよね。。
これが、GLP1治療の日本での最前線になるはずの、薬剤でした。

 

厚労省の判断で、2年は遅れます。海外では発売されているようです。
残念ですし、今のまま、頑張るしかなさそうです。

 

なお、今年の後半には、ビクトーザの1.8mgまで増量できるペンが発売されるだろうと聞いています。GLP1ダイエットは、より幅広く応用できるようになりますね。まずは、そこまでは辛抱です。

 

今あるGLP1受容体作動薬で、なんとか、ダイエットに応用していきましょう。