部分痩せしたい、EMSのベルトについて

よく、部分やせ、をしたい、ということで、筋肉と脂肪がある部位だけを鍛える、という発想をする人がいます。ですが、それは、脂肪は減っても、筋肉がついて、置き換わるので、結局は、そんなに、痩せたようには見えないはずです。むしろ、筋肉が増えれば、貴院繊維が太くなり、ボリュームが増えて、特に、脚などは太くなるはずです。

 

この話題で、思い出すのが、EMS:Electrical Muscle Stimulation(低周波機器で筋肉を刺激)、を使ったダイエットを、テレビで宣伝していた時代がありました。ですが、今や、ヤフオクをみると、使われなくなった、EMSのベルトが、さんざん、売りにだされています。よっぽど、購入して損した、と思った人が多かったことなのでしょう。

 

C・ロナウドが、でていた、あの宣伝は、なんだったのでしょうね。。

 

それと、、

 

あの、「低周波機器」(EMS)のうりは、「寝ていてもやせられる」、ですものね。

 

まさしく怪しくて、そんなはずはない、と思ってました。ヤフオクにある大量の売りをみて、嘘だということは、すぐ理解できました。

 

実は、「寝ている痩せられる薬」は、糖尿病の治療薬にあります。SGLT2阻害剤です。この薬だけは、寝ている間でも、エネルギーを体外に排泄してくれます。ただし、もちろん、糖尿病という疾患がないと、この薬は処方できないし、自由診療でも、もらうことも、できません。誤って内服すると、太ることもあるので、注意してください。