食欲を抑えてくれる自分がでてくる、GLP1ダイエット

受診をされた方には、ビクトーザの注射をしはじめると、
しだいに、食事をすると、もうひとりの自分が脳裏にでてきて、
自然に、「食欲を抑えてくれる自分がでてきます。」と、説明しています。

 

あえて、「食欲をなくす自分」 を意図的に創って、
あたかも、自分で自分を、いじめてもいいかのように、
次は、「食欲がなくなった自分」、が、できたら、それを喜ぶ、楽しむ、
注射薬をうったおかげで、暴飲暴食をする自分が消えてくれて、よかった、と感謝する。

 

そんな感覚が、上手にできると、GLP1ダイエットは成功しやすくなります。

 

こういう話、かなり、抽象的だとは思っていたのですが、
実際に、注射を始めた方からは、
やってみたら、先生のおっしゃられることがわかりました。
それで、-2kg、体重が落ちました。
と、すごい、うれしいお声を聴くことが増えました。

 

GLP1ダイエットは、実際に、やってみないと、
こういう発想は、理解してもらえないので、
その意味では、実際に、やったかたが、口コミで広めていただいたり、
継続していただいたりした時が、本当の
GLP1ダイエットが、成功した時なのでしょう、、

 

と考えてます。

 

ですから、あまり広告に力はいれないことにしました。

 

すこしづつでもいいので、口コミで、私たちの治療方針が間違っていない
と確信していただく受信者の皆様を、地道に広げていきたいと考えています。