ダイエットを提供し、ありがとう、と言われるのは嬉しい

医師になって、良かったな、と思うことは、
医療行為を提供して、患者さんたちから、ありがとうございます、と
言われることです。

 

糖尿病の臨床では、それが日常でしたが、GLP1ダイエット外来でも、
ダイエットを提供して、受診者の皆さんから、ありがとう、と言われる機会が増えてきました。

 

それだけ、質がよくて、レベルが高くて、サービスも良くて、
医療行為としては、確実な効果が期待できるシステムにしていかなくては、

 

と、最近、実感します。

 

バレンタインデーキャンペーンを考えたのも、できるだけ
受診者の皆さんに、喜んでほしい、から。。それだけでした。。

 

すごく反応がよくて、驚いています。

 

私たちは、Google広告は、諦めました。
だって、バナー広告をみた人が、glp1.comを観ている時間は、
たったの9秒だったからです。
そんな短い時間では、とても、私たちのサービスの良さを理解してもらえないだろうと考えました。

 

むしろ、ブログやSNSを中心にして、知名度があがっていったほうが、より多くの人たちが、私たちの考え方や、思考を理解してもらえる、はず、と考えたからです。

 

これからも、もっともっと、レベルの高いサービスで、沢山のみなさんに
「ありがとう」て、言ってもらえるような医療サービスにしていきたいと
考えています。

 

保険診療枠は、広告規制があって、ここまで、いろんなことを工夫はできませんでしたが、GLP1ダイエットのような、自由診療になって初めて、こういう発想ができるようになり、いろいろ応援してくださったみなさんに、感謝です。