感謝されるサービスを、長く続けたいです。

GLP1の提供も、2ヶ月目になって、だいぶ、おちついてきました。

 

減量に成功して感謝されることも増えてきて、、
やっぱり、サービスですから、提供した方に、後で感謝されるサービスを
末永く、継続していくことに注力していきたい、と考えてます。

 

GLP1をやってみたかった、、

 

TVの仰天ニュースでみて、それ以来、やってみたかった、、、

 

GLP1.comをみつけて、おもわず、HOMEボタンにセットしてしまいました、、

 

という声をいただいて、昨夜は、感謝でした。

 

待ち望んでいる皆さんに、期待以上のサービスを提供することが使命なんだな、て、つくづく思います。

 

糖尿病治療、特に、「臨床」(プラクティス)、に固執するのは、そこに、いろんな技があるから、経験があるから、です。

 

そういう技こそ、他の医師には、ない技なので、それを広く、社会にシェアしていく、つもりで、継続していきたいと思います。