ダイエットしたい人はインテリ? インテリでない?

18歳の娘に、GLP1ダイエットの画面を見てもらいました。
すると、まず、一言。

 

「こんなに沢山、文字が書いてあるダイエット、て、見た事ない。
 ダイエットをする人って、ぱっとみで、決めるから、たいして内容なんてみない。
 文字は少なくして、写真を入れるべき。
 理屈ぽい話は、抜きにしたほうが、よい。」

 

というアドバイスが。

 

確かに他のダイエットを勧めるサイトでは、いわゆる医学的な論理とか、理論とかは、記載されていないし、インパクトのあるキャッチフレーズだけが並んでいることが多いです。自分の顔写真をだしたり、自分のダイエットする前後の写真をだしているダイエットサイトも、あります。(広告規制違反のはずなんですが。。)

 

もともと、昔からやせっぽちの医師が、今、やせているからといって説得力はないと思うし、自分が太っていた時の写真と、やせた後の写真を掲載しても、いくらでも合成はできちゃう時代だし、そもそも、広告規制で、問題視されるはずなのに、。

 

でも、ダイエットは、そういうアピールが受けるのでしょうか?

 

私たちのサイトは、もともと、理屈ぽく、インテリの人向けに作ってあります。
内容を理解して、熟読して、その上で、来院してほしい、オンライン診察予約をしてほしいから、です。

 

そのほうが説明も内容が深く出来ますし、治療成績も、あがることは経験として知っています。「糖尿病 名医」、とか、「糖尿病 東京」、で検索すると、私たちのサイトがみつかりますが、どのサイトも、詳しく内容を記載して、間違いがないようにと、注意しています。

 

その甲斐もあってか、申込みしていただけるかたは、話が通じて、内容に理解力がある、インテリぽい男性や、女性が多く、とても、助かっています。

 

ただ、どちらが、正しいのでしょう? 娘のいうように、インテリぽくないようにしたほうがいいのでしょうか?

 

私は、「内科医師」なので、基本的に、「美容外科」は、まねたくはありません。
GLP1ダイエットは、「内科的治療」です。

 

内科的治療であれば、理論があって、理屈ぽいほうが、しっかりしている医療施設と考えられるはずなのですが、違うのでしょうか?

 

まだ、初めて、2ヶ月目です。娘が正しいのか、私が正しいのかは、
これから、解るのかな、、と漠然と思っています。