ワイシャツの上から、注射ができます。

当院では、ビクトーザの注射は、特に、ダイエット治療では、
1日のどの時間帯でも、注射は可能としています。
ですから、夕食に、大食いしそうな場合には、夕食前に注射がOKです。

 

ですが、夕食の時間帯ということになると、外出していることが、多いわけです。その場合、人前で、お腹を出す、という行為自体が大変になります。

 

ですから、洋服の上からでも注射できる、ということを、
受診者の皆さんに、お教えすることは、意外と大事なことだろうと思います。

 

昨日の診察時には、試しに、夕食前に注射します、という方だったものでしたから、
夕食前だったら、、、ということで、
私のワイシャツの上から、注射ができることを、披露してみました。

 

そんなに、私としては、パーフォマンスをしたつもりはないのですが、
初めて、注射をみられる人にとっては、驚きですよね。

 

インスリン注射指導になれている糖尿病専門医なら、同じ針なので、
血液が逆流しないことは、誰もがしっています。なので、当然なのですが、
ダイエットの世界では、初めてかもしれません。

 

いろんなことが、糖尿病の世界では当然、、のことが、
ダイエットの世界では、日本初、のようなことが沢山、あって、
そういう意味では、新鮮ですね。

 

糖尿病の世界でも、最初の頃は、みな驚いたことがありましたから、
そうした時代の、昔の、感動が思い出せることがあります。
針が細くなったことで、いろんな利便性が追加されましたですよね。