Good Morning GLP1

あけまして、おめでとうございます。

 

年末は、暴飲暴食が続きますよね。

 

お正月の朝、さて、何をしようか、を考えたら、自然に、
GLP1注射をだして、ビクトーザを、0.9mg、自己注射してました。

 

今年も、やらなくちゃ、、という決意表明みたいなものです。

 

昨日は、ー10kg痩せたおかげで、ウエットスーツが着れて、
初めてダイビングに挑戦してきました。

 

水中の中でも、身体は沈んでくれるし(脂肪が多いと浮きやすい!)、
いつも、泳いでいるせいか、さほど疲れませんでした。

 

1月2日からは、中国にいってきます。
これもまた、GLP1のおかげです。
GLP1受容体作動薬をもちいた食事指導でインスリン注射を止められそうな患者さんたちが多くおられます。世界中から、当院へ訪れます。

 

時間があるので、中国では、GLP1ダイエットの本の原稿を
1冊、書いてくるつもりです。

 

内科医なので、美容外科のような秘密主義はありません。内科医師は、
しっかり、治療方針や薬の内容を説明し、その上で、治療を行います。
いわゆる、情報をできるだけオープンにして、
インフォームドコンセントを、しっかりとります。

 

Google検索すると、あやしいサイトが、いつも上位に並んでいるのですが、
こういう説明だけで、ダイエットに飛びつく人が多いのか、、
あまり内容を調べないで飛びついちゃうんでしょうね。

 

GLP1ダイエット、そもそも、GLP1は、医療用医薬品で糖尿病の治療薬ですから、よく理解して使用していただくのが当然なのに、こういうサイトが、説明もなしに、GLP1ダイエットを行っていて、大丈夫なのか、と、いつも心配でなりません。

 

今年は、書籍も出版し、より多くの皆様がたに、この新しい治療の考え方、こつ、Tipsを、幅広くお伝えしたいと考えますので、応援、よろしくお願いいたします。