GLP1で 便秘になってしまった方へ

サクセンダやビクトーザを注射して、便秘になった場合、薬局で「ミルマグ」(内容は水酸化Mg、350mg)を、ご購入ください。120錠入っておりますので、1日1錠から6錠までは調整して服薬可能です。金額は120錠で1200円(薬局によって異なる可能性があります。)

 

薬局で、ご購入されたほうが安いので、薬局にお問い合わせいただいて、対応していただくように、お願いいたします。

 

あとは、食事の量が減ったら便秘になっている可能性が高いので運動を増やしてみてください。

 

当院では膵リパーゼ阻害剤のゼニカルをおすすめすることもよくあります。通常、ゼニカルはGLP1ダイエットを行っていない時には、脂肪便などの副作用に悩まされて人気がない薬剤です。ですが、GLP1ダイエットを行っている時には、比較的、脂肪摂取量が減るため副作用がひどくないのです。便秘を解消し、ちょうどよいくらいの普通便になり、エネルギーも排出してくれるので、一石二鳥だったりします。国際的なGLP1ダイエットのガイドラインにおいても、GLP1 との併用が進められている唯一の内服薬剤がゼニカルです。ゼニカルについては、また別の記事で解説します。